DISASTER 防災

「自助」の備えと「共助」の備え
ハードからソフトまで幅広く対応
入居後の安心を支える災害対策

非常時に備えた様々なアイテム

防災倉庫|ザ・パークハウス津田沼奏の社
『ザ・パークハウス津田沼奏の杜』では、非常時に備えて様々なアイテムを備蓄した「防災倉庫」がビオアリーナの1階に設置されています。災害時に役立つ生活用品や医療用品などが保管されています。

ポータブル発電機

電力がストップした際に便利な発電機があります。防音性が高く、長時間連続で使うことができるパワフルタイプです。

ウォータータンク

水を10リットル保管できるウォータータンクが用意されています。

災害用マンホールトイレ

災害時に断水などで水洗トイレが使用できなくなった場合に備えて、災害用マンホールトイレやパーソナルテントが用意されています。

エレベーター安全装置

P波を感知し最寄階に自動停止するエレベーター安全装置が設置されています。

非常用発電機

非常用エレベーターを稼働させたり、共有部の照明を点灯させるなど、停電時に一定時間電力を供給する「非常用発電機」が設置されています。

水道栓

停電などによりポンプが止まっても水道水が使える共用引込管の水道栓が設置されています。

消火器

全ての階の共用廊下に消火器が設置されています。

AED

AED(人命対外式除細動器)が共用部に設置されています。
※AEDはリース契約に基づき設置されています。
※掲載している画像、素材(テキストを含む)などの情報は、分譲当時、竣工時、または当サイト制作時に作成、撮影したものであり、実際とは異なる場合がございます。
※掲載している画像、素材などの情報の一部には、イメージが含まれており、実際とは異なる場合がございます。